来年の私の不在中
毎週土曜日にやっていた早朝レッドクラス(AM6:00~)のクラスですが、私の不在中は「レッドクラスなしで、すべてマイソールスタイルのクラス」にしようと考えていましたが、約2ヶ月間、完全に早朝クラスのみで練習している人がレッドでの練習ができなくなってしまうので、
考えましたびっくり
現在、「アシスタントの養成コース」を開催していて、約14人の方がアシュタンガヨガを深めようとがんばってるのですが、
その方々は、サンスクリット語でのカウントも練習をしているので、
コースの皆に私が不在中のレッドクラスのカウントをやってもらおうと思いますびっくりクラッカー

といっても、まだ覚えたばかりだったりで、途中カウントが止まってしまうかもしれません・・・

しかし、アシュタンガヨガの創設者 シュリ・K・パタビジョイス師は、今年91歳ケーキで、
レッドクラスのカウント中によく眠ってしまうそうです寝る

そうなると、必然的にカウントが止まってしまうのですが、
そのクラスで練習している生徒達は、パタビジョイス先生が起きてカウントが再開されるまで、カウントが止まった時点のアサナでずっ~~~と待っています ペンギン ←サマスティティヒ ぴたっびっくり
それは、レッドクラスでの練習では当たり前の事なんです。

レッドスタイルでの練習の目的は、自我やエゴを止めるという目的があります。
自分勝手にカウントがかかる前に動いたりしてはいけません。
ヨガの練習中を人生だと思ってみてください。
人生は途中何が起こるかわからないですよね?
人生うまく行っているときは、呼吸を整えて心を穏やかに保とう!と思ったりはしないのでは?
辛いことがあるからこそ、そういったときも心穏やかに乗り越えていけるようにアシュタンガヨガの練習をしています力こぶ
なので、カウントが止まり、その時点がとても辛いアサナだったとしたら、人生において「辛い時期」だと仮定してください。
辛いときこそ、呼吸を整え、意識を自分に向けて乗り越えていけるように。
そういった練習をしていると、実際人生において辛い事が起きたときに穏やかに乗り越えていけると思いますチューリップ
なので、カウントが止まっても、動揺せず練習してみてください。

って、話がそれてしまいましたが、


1月13・20・27日
2月3・10・17・24日
3月3日
AM6:00~8:00
土曜日は、コース生がレッドクラスをやりますびっくり
※1月6日(土)は、レッドではなく、マイソールです。

参加費は、なんと無料びっくりびっくりしんじられな~い。
※駐車場使った方は、150円かかります。
どなたでも参加できますから、無料ですし、是非いらっしゃってみてください!!


じゃあ、1月20日~28日の間は、中野がクラスやりますびっくり
と言っていたのに、早朝レッドは、やらないって事はてなと思った方びっくり



中野レッドクラスは、
1月21・28日
AM6:00~8:00
日曜日に開催したいと思っていますびっくり

こちらは、無料ではなく、通常通り
マイソールパス持っている方は500円、パスなしの方は1500円となっています。
※パスなしの方は、暖房費+100円も。
※駐車場使った方は、150円かかります。