本日、ゴヴィンダ先生の新潟滞在最後の日でした。
朝のマイソールクラスは31人の方が参加して、熱気あふれる時間でした。
(このブログ、動画がつけられることを発見しました。笑)





31人中2人の方が県外の方だったので、残り29人は新潟の人というわけで、とても嬉しかったです。

mini1.jpg


ゴヴィンダ先生、本日は新潟Tシャツ着てらっしゃいました!!嬉しい!

私は、ブラックマットの裏にメッセージを書いてもらいました。

mini2.jpg


毎朝練習する木揚場教会の置きマット棚にも!!メッセージ!!
※ねんじさん!感謝!

毎朝、木揚場の階段をのぼるとゴヴィンダ先生(とバリー先生)に会えるでしょう。
なんてメッセージが書いてあるか?というと・・・
是非!読みに来てね~笑顔

mini3.jpg


そして、お別れの時が・・・

泣きそうなのをずっと我慢していましたが、ゴヴィンダ先生にハグしてもらった瞬間にスイッチが入ってしまい、涙が止まらず、顔を見ると更に泣きそうだったので、なかなか顔を直視出来ませんでした。

minini.jpg


またホームにしゃがみこみ、お見送り。
もう会えないわけじゃないのに、号泣。


3週間、あっ!という間でした。
ゴヴィンダ先生の深い愛のもので、とても充実した日々を送ることが出来ました。
実はこのブログ書くのにすごく時間かかってます。今の時点で1時間半かかっています。
何から書いていいのか、言葉でなかなか表現できなくて・・・。

参加した人全てがとってもいい顔をしていました。
そして、東京などに足を運ばないと体感することの出来ない時間がそこにはあり、ゴヴィンダ先生からはもちろんのこと、県外から参加のパワフルな方々に新潟の皆もとてもいい刺激を受け、個々に更なる意欲がうまれ、新潟の更なる盛り上がりの兆しを感じます。


ゴヴィンダ先生のFilckrに http://www.flickr.com/photos/govindakai/
「Niigata, a medium city in Western Japan on the Sea of Japan is famous for having the best rice in Japan and for the quality of its water. Also, wonderful Ashtanga Yoga is there...!

wonderful Ashtanga Yoga is there...!
素晴らしいアシュタンガヨガがそこにあります…!

おお~~~~



新潟の皆さん、今のこの気持ちを忘れずに、ゴヴィンダ先生もおっしゃっていましたが、ゴヴィンダ先生がいなくても、ゴヴィンダ先生が居ると思って明日からまた練習を続けていきましょう!

2007年に入り、
1月はじめにすぐに東京でのゴヴィンダ先生のWSやメイ先生のWSに新潟から毎回5・6人で参加、その後私はIYC荻窪のゴヴィンダ先生のマイソールクラスに参加の為2週間東京滞在、新潟に帰ってきたと思ったらその1週間後にインド・マイソールへ。
新潟から私を含めて4人渡印し、新潟の皆にとって遥かかなた遠~~~くに感じていたインド・マイソールが少し身近になりました。
私のインド滞在期間中の新潟では強制的に交代で毎週土曜の早朝レッドクラスのカウントの担当者を決めて行きましたから、皆必死でカウントの練習に励んでいたようで、新潟ではフルプライマリーのカウントをかけられる人がいっぱい居ます(よね!!?)。
サンスクリット語のカウントの練習にあけくれ、皆で助け合ってレッドクラスを成功させ、その間にIYCアツコ先生のWSも開催ありました。
そして、渡印メンバーが帰ってきて、そのパワーをもらっているのもつかの間、その後すぐにケン・ハラクマ先生が新潟に来県し2日間のWS開催、そしたらまたすぐにゴヴィンダ先生&めい先生のWS新潟開催、そして3週間のゴヴィンダ先生のスペシャルクラス。
2007年の新潟は休む間もなくな感じでしたが、本来アシュタンガヨガの練習は、こういったイベント的な時間が続くことではありません。
日々の地味な自分自身の練習が大切です。

この刺激的な2007年前半を、明日からの自分の練習にどう生かして行くか。
各先生方のメッセージを個々にどう感じ、自分の練習に生かしていくか?
「あ~~~楽しかった」「終わった~~~」になってしまわないように。

明日からのなんのイベントもない毎日の練習がもっとも大切ですね。

新潟にいっぱいのパワーと愛をくれた各先生方はじめ県外の皆さんを想い、明日からまた自分達で仲良く練習して行きましょうね~!

また追々ゴヴィンダ先生新潟滞在中の写真などアップしていきますね。今日はこれにて。